柔道部

柔道部(中高合同)

   

百錬自得

身体の小さい選手が多いチームだが、全国大会や世界大会で通用するように基礎練習を徹底的に行っている。
チーム間の上下関係がなく、部員は兄弟のように仲が良いというのも チームの特徴である。

部員数

中学 7人、高校 19人

活動日、活動内容

中学 火・木・土・日
高校 毎日

主な年間予定

4月 校内練習
5月 校内練習
6月 試合(中高シーズン開始)
7月 全国大会・夏合宿・遠征
8月 夏合宿・遠征・校内練習
9月 校内練習
10月 校内練習
11月 校内練習
12月 校内練習・合宿
1月 校内練習・合宿
2月 校内練習・遠征
3月 校内練習・遠征

利用施設

柔道場133畳

主な大会成績

過去最高成績:全国高等学校総合体育大会柔道競技(インターハイ) 個人戦:優勝 団体戦:ベスト16 
平成28年度成績:インターハイ個人60kg級優勝
平成29年度成績:関東大会準優勝 インターハイ個人60kg級3位
平成30年度成績:関東大会3位 全国選手権大会個人66kg級準優勝

柔道部の最新記事

柔道部 インターハイ81kg級 準優勝!

団体戦報告 8月8日から、三重県津市のサオリーナ(レスリング国民栄誉賞の吉田沙保里選手が三重県津市出身のために名付けられたスポーツセンター)で行われている、インターハイ柔道競技です。 団体戦は、愛知県代表の大成高等学校に残念ながら初戦で敗れました。先鋒で主将の川田くんが大外返の1本勝ちで良いスタートを切りましたが、1対2(内股と反則)という結果でした。 81㎏級:押領司龍星くんは、1回戦、徳島県代表・鳴門渦潮高等学校の選手に反則勝ち。続く2回戦は石川県代表・鶴来高等学校の選手に優勢勝ち。さらに3回戦、長崎県代表・五島高等学校の選手に優勢勝し、4回戦は福岡県代表・大牟田高等学校の選手。選手権で優勝している相手に優勢勝ち。準決勝の相手は、兵庫県代表・育英高等学校の選手。背負い投げ一本で勝利し、決勝へと駒を進めました。 決勝は千葉県代表・木更津総合高等学校の選手。残念ながら敗れてしまいましたが、見事準優勝となりました。 おめでとうございます!今後も期待しています! ★高校オープンキャンパス予約★ 9月1日(土)の高校オープンキャンパス受付中です。 <主な内容> 学校説明会、食堂体験(無料ランチ) 体験(探究授業または部活動)、校内見学(生徒がご案内します)、個別相談(何でもお尋ねください) ※体験と同時並行で説明会を行います。 様々な体験が出来ますので、奮ってご参加下さい。 お申し込みにはID・パスワードの登録が必要です(無料) こちらのページよりお申し込み下さい。 ★中学校説明会+体験会予約★ 9月8日(土)中学校説明会の受付を開始しました。 <主な内容> 授業orクラブ体験、学校説明会、校内見学、個別相談など 奮ってご参加下さい。 お申し込みにはID・パスワードの登録が必要です(無料) こちらのページよりお申し込み下さい。
過去の記事はこちら