ご挨拶

Greeting

理事長・校長挨拶

足立学園が目指す未来像とは?

2020年の大学入試改革に端を発し、教育改革が大きく進む中、足立学園が見据える将来像とは何か?
理事長、校長に聞いてみました。

理事長
初鹿野 惠太郎

チャレンジ精神のあるたくましい男子を育成

心身ともに著しい成長を遂げる中学・高校時代。そうした人生の基盤をつくる時期に、男子だけの環境で伸び伸びと過ごし、また勉学や部活動に集中して取り組み、切羽琢磨することは、とても貴重です。私たちは培ってきた伝統を受け継ぎ、同時に未来を見据えた21世紀型教育を実践し、激動する社会の中で果敢にチャレンジする若者を育てていきます。

校長
井上 実

志(ゆめ)なき物に成功なし 〜挑戦と継続

私は日頃より生徒達に「夢なき者に成功なし」という言葉を発しています。しかし、ここで言う「夢」とは自分本位の個人の幸せを目指す物ではありません。世のため人のために自分の人生を使い切る覚悟を持った夢、すなわち「志」のことなのです。今、教育は驚異的なスピードで変化しています。最も優れた人材育成法は「育てるのではなく、自ら育つ人をつくる」ことにあります。まさに「教育」から「共育」へと考え方を変えて挑戦し続けていきます。