卓球部

tabletennis

5月18日(土)に八王子市富士森体育館で行われた、令和6年度東京都高等学校総合体育大会卓球ダブルスの部において、川野・石川組が初優勝しました。

8月3日から長崎県大村市体育文化センターで行われる、インターハイの出場権を獲得しました。

川野健児郎(高3)
「1年生からずっとダブルスで結果をだせても優勝ができず、悔しい思いをしてきて今回こそ優勝したいと言う気持ちで望んだので優勝することができてとても嬉しいです。
今回優勝できたのは支えてくださった家族や部員また根気強く指導してくださった先生のおかげで優勝できました。
自分たちを応援して支えてくださった皆さんに感謝したいです。これからある関東大会や団体の予選、インターハイ本戦でも良い結果を出せるように頑張ります。
応援ありがとうございました。」

石川惠大(高2)
「1年生の新人戦から川野先輩と組ませて頂いて、新人戦は3位、関東予選2位で今回のインハイ予選は多くの苦しい試合を乗り越えて優勝することができて本当に嬉しいし信じられない気持ちです。
また、今回乗り越えられたのは応援してくださった保護者の皆様、部員また指導して頂いた先生、コーチのお陰です。
これからの関東大会や団体予選、インハイ本選でもさらに強くなって良い結果を残せるように頑張ります。
応援ありがとうございました。」

応援ありがとうございます!
インターハイ本選も応援お願いします!