1. >
  2. 高校

高校

3月11日(月)~15日(金)、高校2年生は北海道と沖縄に分かれて、修学旅行に行ってきました。

今回は、北海道修学旅行のようすをお届けします。

3月11日、大雨のなか羽田空港に集合した生徒たちは、
朝早い時間にもかかわらず、これから始まる4泊5日の修学旅行に期待大といったようすでした。

IMG_5264

IMG_5263

出発するころには雨もやみ、太陽が顔をのぞかせるお天気になり、
さい先のよいスタートを切ることができました。

北海道はあいにくの曇り空で、厚手のコートでも寒く感じましたが、
ガイドさんの「今日はあたたかいですよ」という言葉に驚いている生徒が多くおりました。

バスでトマムに移動した一行は、2日間のスキー・スノーボード実習を行いました。
生まれて初めてスキーを履いた生徒たちも、初日はおっかなびっくりといったようすでしたが、
2日目にはリフトやゴンドラに乗り、北海道の雪を楽しんでおりました。
天気はときどき雪が降ったりと、視界が悪い時間もありましたが、
それでもナイターまで元気に滑っておりました。

IMG_5258

IMG_5259

IMG_5260

IMG_5261

IMG_5262

IMG_5256

IMG_5250

IMG_5249

IMG_5248

IMG_5265

IMG_5267

IMG_5266

IMG_5257

3日目は北海道博物館を見学後、小樽・札幌に移動し、自主研修を行いました。
事前学習で、それぞれが興味のあることを調べ、
それに沿った自主研修は実りのある時間になったことと思います。

IMG_5251

IMG_5252

IMG_5253

IMG_5273

4日目は札幌から函館の長距離移動も含めた自主研修でした。
特急に乗って4時間かけて移動する札幌―函館間は、北海道の広さを実感するものでした。
函館山からの夜景は、生徒たちにとっては想像以上に美しかったようで、
寒さを忘れて写真を撮っていました。

IMG_5271

IMG_5269

IMG_5270

IMG_5268

最終日の五稜郭見学では北海道の歴史にふれつつ、
函館朝市では最後の晩餐とばかりに海鮮に舌鼓をうっていました。

IMG_5212

IMG_5221

IMG_5222

IMG_5272

IMG_5273

新函館北斗駅から北海道新幹線に乗り込み、一行は東京に帰ってきました。
約4時間という長距離移動でしたが、駅弁を食べた後はほとんどの生徒が熟睡(爆睡?)・・・。
4時間がこれほどまでに短く感じることはなかったのではないでしょうか。

高校最大のイベントとも言える修学旅行は、生徒たちにたくさんの思い出と学びの場をつくってくれました。
生徒たちにとっては非日常だった5日間だったかもしれませんが、
一緒に生活することで、また新たな一面を発見したり、遅くまで語り合ったりと、
さらにきずなが深まった5日間だったのではないでしょうか。

IMG_5254

『HUDDLE MAGAZINE』に掲載された、
「SAVAS presents HUDDLE MAGAZINE AWARD 2018」に、
本校生徒3名が選出されました。

 

OL(75) 長田 康誠

06_OL_75_長田02

OL(70) 志々目 航太朗

Chitoku Poseidons vs. Adachi Wild Bears

DL(68) 仲間 礁太

Chitoku Poseidons vs. Adachi Wild Bears

 

3名とも、先日本校を卒業し、それぞれ違う大学に進学し、アメフトを続けるそうです。

仲間としてがんばってきた3人は、4月からはライバルとして競い合うことになります。

これからの活躍を期待しています!

高校2年生は11日(月)から4泊5日で修学旅行に行っています。場所は北海道と沖縄です。

それぞれ様子が写真で送られてきています。

まずは北海道チームです。

IMG_9440

↑北海道博物館見学

IMG_9451

↑宿泊先のツインタワー

IMG_9443

↑ホテルにてチョコフォンデュ

IMG_9450 IMG_9453

↑スキー体験&開会式

IMG_9445

↑霧氷テラスにて記念写真

IMG_9447

↑休憩中に焼きマシュマロ

 

一方、沖縄チームは…

IMG_9439

↑ウフシュガジュマルと集合写真

IMG_9441

↑道の駅かでなから嘉手納飛行場を展望

IMG_9449 IMG_9444

↑マリンスポーツの様子

IMG_9446

↑教員vs生徒の熱いビーチサッカー対決

IMG_9448

↑文化体験にてサーターアンダギーの調理

IMG_9452

↑美ら海水族館見学

…などなど。

みんな、楽しんできてくださいね。

怪我だけはないように気をつけましょう。

先日、アメリカンフットボール部創部65周年記念のOB会が行われました。
最年長の77年度卒業OBから大学1年生まで、50名のOBが参加して下さいました。
荒川河川敷で流した汗と涙や、近年の後輩たちの活躍の話などに花が咲き、世代を超えての盛会となりました。

image1

 

以下、顧問より
OB会名簿がないため今回はフェイスブックなどのSNSで参加を呼びかけての開催となりました。
そのため、全OBに告知することが出来ず、申し訳なく思っております。

今後は連絡・告知手段などを整備しつつ、来年以降も継続してOB会を開催したいと考えております。
アメリカンフットボール部OB、関係者の皆様、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

足立学園アメリカンフットボール部

顧問 高濱陽一

橋本 洋

3月2日土曜日、雨のはざまの晴天の中、364名の卒業生を見送りました。
多数の保護者の皆様にもご出席いただき、晴れやかな生徒たちの姿を見ていただく事が出来ました。ありがとうございました。
厳粛な式を終えた卒業生は笑顔を浮かべながら最後のホームルームに臨みました。
先生からの送る言葉、和やかな友人たちとの時間を過ごし、最後は記念撮影などで最後の日を終えたようです。

卒業生の皆さん、足立学園ではいつでも皆さんの帰りを待っています。実際に年に何人もOBが訪ねてきては先生と談笑したり、部活動に参加したりしています。
困ったとき、助けてほしいとき、うれしいことがあったとき、いつでも来てください。待っています!
001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013 014 015