中学校

junior

8月23日から高知県民体育館で行われた、第54回全国中学校卓球大会の団体戦でベスト8となり、優秀校として表彰されました。
応援ありがとうございました。

【予選リーグ】
・5-0高知大附属(高知)
・5-0高屋(広島)

【決勝トーナメント】
準々決勝
・1-3 中間東(福岡)

岡﨑拓海(中学3年)
「今大会では足立学園として初めて予選リーグを突破し、全国ベスト8という成績を残すことができました。ただし、準々決勝ではあと一歩というところで自分の力を発揮することができず、悔しさも残る大会となりました。この経験を生かし、これからの練習をより真剣に取り組んで、今大会を上回る結果を残せるように頑張りたいと思います。」

中芝 陸(中学2年)
「今大会で初めて全国という場に出ることができ、とても良い経験になりました。これは自分達の努力だけでなく、先生方や練習してくださった高校の先輩方の支え、保護者の方の応援があっての結果だと思います。今回の結果で満足せず、来年の全中に向けてたくさん練習し、多くの方々から応援されるような選手になれるように頑張ります。」

大窪理央(中学1年)
「全国大会に出場してこのような結果が出せたのは、先生達や仲間達、家族の支えや学校の方々のご協力があってのことです。これからも感謝の気持ちや謙虚さを大切にして挑戦していきたいです。」