新着情報

news

俳優として活躍しているOB高松潤さんが出演している「ハチとパルマの物語」は、いよいよ明日5月28日公開です!

高松さんよりメッセージをいただきました。
高松さんありがとうございます。
これからのご活躍も応援しています!

「皆さんこんにちは。足立学園卒業生・俳優の高松潤です。

明日5月28日(金)より日露共同製作映画「ハチとパルマの物語」が公開されます。
公式ホームページはこちらから

この映画は犬と少年の絆、家族の情愛、男の友情などを描いた深みのある感動物語になっており、ご家族みんなで楽しめる作品です。
私は秋田県大館市にある秋田犬会館の館長役として出演しています。
またフィギィアスケートのアリーナ・ザギトワさんも出演され大変注目を集めています。既にロシアで大ヒットしていて、モスクワ国際映画祭で高い評価を受け、ビバロシア国際映画祭ではグランプリ受賞と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでこれから世界中で公開される予定です。

コロナ禍の中、オリンピックの問題や自粛疲れでギスギスしたこのご時世ですが、こんな時だからこそ清々しく感動出来るこの映画を観てリフレッシュして頂きたいと思います。

東京では今月、シネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷で公開されます。亀有MOVIXは来月以降の公開になります。
上映館についてはこちらから

勉強もスポーツも大切なのは「サンマ」と言われています。
3間、3つの間でさんま。つまり、時間、空間、仲間です。この3つが揃うと長続きし向上して行くそうです。
そして、大きな夢と志を持ち、目の前の目標に向かって牛の様にコツコツと日々前に歩み、失敗しても諦めずに人より努力を積み重ねて行けば、必ず良い結果に繋がります。
最後に大切な事は、映画、演劇、美術などにも触れる事により、楽しみながら見聞を広め、教養を身に付け、そして人間性を磨く事です。

映画「ハチとパルマの物語」が皆さんの人生にとってその一助になる事を願っています。

高松 潤」