中高一貫教育6年間 | 足立学園
  1. >
  2. 中高一貫教育6年間

中高一貫教育6年間

6年間の成長ステップ

コース制度では図のようにクラスを編制します。学力と志望によりコース変更する事が可能です。教育目標である「自ら学び」の飛躍的発展を期しています。

自ら課題を発見して解決できる、そして活躍のフィールドを世界へと広げられる、そんな建学の精神に基づく人材を育成することで、足立学園は新しい伝統を築いていきます。

特別クラス

東京大学や早慶上智などの超難関大学への現役合格を目標としたクラスです。何事にも真正面からチャレンジできる生徒を育てます。

一般クラス

数学、漢字、英単語のテストを定期的に行い、学力定着を目指します。中学3年からは英語と数学でグレード別少人数指導も実施しています。

※学力によりコース変更可能

3つのコース制

3コースともに高3は午前中の週24時間は必修になりますが、午後の週10時間分は自由に選択できます。探究コースは、高3の選択科目による文系・理系選択です。

各学年の教育

中学1年~2年

基礎力養成期

主要教科の基礎学力を徹底して身につけます。学習習慣や勉強の仕方をきめ細かく指導するとともに、授業規律、人間としての基本的な事柄や人間関係の育成を目指します。各教科も自主的な取り組みを進めています。

例)英語科は英単語テスト、数学科は単元ごとの学力確認テスト、国語科は漢字テストなど

中学3年~高校1年

学力伸長発展期

それまで培ってきた基礎力の上に、学習意欲を伸ばし、応用力をつけていきます。タブレットや電子黒板を用いた授業の上に、生徒間で議論し、問題を解決する「学び合い」の授業が増えていきます。他の生徒に教えることでより理解が深まり、基礎力の上に創意工夫を積み重ねてより発展的な取り組みへと進んでいきます。

高校2年~高校3年

応用完成期

希望する進路の実現に向け、自分で考え、行動し、真剣に努力できる生徒の育成を目指します。適性や学力、進路に合わせたコースを選び、同じ方向性をもった生徒たちが共通の目標に向かって努力します。授業では活発な議論が行われ、自分たちで結論を導き出し、相手が納得できるように説明する、アクティブ・ラーニング形式の授業が頻繁に行われます。

コース紹介

高校から特色ある「探究コース」「文理コース」「総合コース」3つのコースを選択できます。

探究総合の授業

課題探究

既存の知識を活用して、新しいことを創造していく能力を育成します。

テーマ例

  • 新紙幣の肖像
  • エッグドロップ®

進路探究

人工知能が代用できる職業が増えていく将来に、自分が成すべきことを真剣に考え、大学進学の先を見据えて進路を考え、自分の将来を探究します。

取り組み例

  • キャリアデザイン講演
  • 職業レディネステスト
  • 社会人OB懇談会
  • 夢ナビプログラム
東京初!

探究コース

「答えのない課題に向き合い探究する能力」の育成を目指します。「課題探究」「進路探究」の2つの軸として授業を行います。探究コースは、「課題探究」を中心に週2時間実施します。

目指す大学
東京大学をはじめとする難関国公立大学・海外難関大学

文理コース

これまでの文理科を継承。2年次から文系と理系に分かれ、仲間と切磋琢磨しながら自主的に学び、難関大合格を実現する力を身につけます。探究総合の授業では、進路探究を中心に行います。

目指す大学
早稲田大学、慶應義塾大学をはじめとする最難関私立大学

総合コース

2年次から文系と理系に分かれ、基礎的な学力を身につけることで、スポーツや芸術等の得意な分野を生かし、総合型選抜(AO・自己推薦入試など)を視野に入れ、自ら課題を選択し、志望大学への合格を目指します。探究総合の授業では、進路探究を中心に行います。

目指す大学
GMARCHをはじめとする難関私立大学