新着情報

news

卒業生の谷口雄哉さん(法政大学3年在学中)がドラマ監督としてデビューします。

谷口さんは人気テレビドラマ「相棒」の助監督を務めるなどをして力をつけてきました。

谷口さんのコメントです。
「この度、リモートドラマという形で、監督デビューいたします。きっかけは、亡き佐々部清監督の亡くなる数日前の言葉でした。『谷口、覚悟があれば映画は作れる』その言葉がずっと胸にありました。そんな中、緊急事態宣言が発令され、自粛期間になりました。
家にいるとき、自分の未来がとても不安になりました。それは高校生なら進路が不安になるし、大学生なら就職が心配になるのと同じことです。何かできることはあるか。必死で模索しました。その時佐々部監督からの言葉がフラッシュバックし、自分には覚悟だけはあるということに気付きました。

キャストの皆さんに声をかけ、音楽の池さんにもお声をかけさせていただきました。
池さんは僕がこの世界を目指したきっかけ『相棒』の音楽を担当されている方です。池さんに担当していただけることが信じられないくらい幸せでした。まさに、『覚悟があれば想いは伝わるな』と思った瞬間でした。
題材は、そんな若者たちが抱える不安と友情を掛け合わせた内容です。それと、僕が高校時代にお世話になった先生への感謝の気持ちを込めました。

今、また東京アラートが発令されています。しかし世の中は大して昔と変わりません。渋谷では多くの人々が行き交い、人気飲食店では行列ができています。今一度ステイホームをできるだけ徹底して、その中でこの作品をお家で観ていただけると幸いです。

改めてこの度僕の企画に協力してくださった皆様に心より感謝申し上げます。」

オリコンの記事は⇒こちらをご覧下さい

★Web中学校説明会★
2020年6月20日(土)11:00~12:00
<内容>(予定)
・教育方針
・教育内容
・入試について
・バーチャル校内見学ツアー

お申し込みにはID・パスワードの登録が必要です(無料)
お申込みはこちらのページから