校長ブログ

principal

新入生が入学して、早いもので2ヶ月が経ちました。その間に中学では強歩大会が行われ、高校1年生は西湖一周マラソンに行きました。そして、先日には、学校全体で体育祭が実施されました。この2か月は、特に一年生にとって、あっという間だったと思います。そして来週からは初めての定期考査が始まります。何といっても初めが肝心です。精一杯努力して良い結果を残して欲しいものです。

さて、学園としてはすでに文化祭の準備に入っています。昨年は大変多くの方々にご来校いただきまして、誠にありがとうございました。2日間の来場者数は保護者を含めて5800名を超えることができました。商店街主催の学園通りフェアと日曜日同時開催にして昨年で15年を数えましたが、これも大きな要因となっていることと思います。

今年の文化祭テーマは芸(わざ)(藝)。これに基づいてスローガンを募集したところ、それぞれのクラスから創意ある提案がされました。最終候補に残ったものはいずれも捨てがたく、実行委員会でも話し合いを重ね、無理を承知でこれを合体させてしまいました。

OTOKOGI

男藝~われらの学園祭にワザあり!~

漢字2文字は本来なら“おとこわざ”と読みましょうか?男子校だからこそこれだけ藝に長けたものができることを示したい、というスローガンです。読みは生徒たちの意見で“おとこぎ”としました。そちらの方が響きが良いとのことです。“おとこぎ”というのは“男気”に通じますね。そのため、そんな意味も持たせて“OTOKOGI”と表現しました。わかりやすく表したのがサブタイトル。そんな合作で生徒の総意を結集できたらと願っています。

25年度に出した学園祭方針では、全体として質的向上、とりわけ模擬店においては衛生管理、品質の向上を求めました。この2年間は生徒会執行部や実行委員の生徒にこの方針が浸透して、今私の目には“ただ楽しければよい”から“本物の感動・充実”を求める声が強くなってきたように見えます。今年の文化祭は9月26日(土)、27日(日)に行われます。ご期待ください。

 

来週からの中間考査もよく準備して“男の心意気”を発揮する場であってほしいと願っています。