1. >
  2. >
  3. 新年を迎えて

2019.01.01

新年を迎えて

新年、明けましておめでとうございます。本年が皆様方にとって、良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

いよいよ本格的な大学入試の時期となってまいりました。本校の3年生も日頃の努力を精一杯発揮して、頑張っています。自信(やればできる)・自尊心(自分は尊い)・自負心(これだけのことをやったんだ)・自己肯定感(自分は世の中に必要なんだ)をもって挑戦して下さい。

本校は「質実剛健・有為敢闘」の建学の精神のもと、昭和4年に開校され今年で創立90周年を迎えます。次のステージへのスタートとして、伝統を堅持し継続する力を重視しながら、目まぐるしく変化する時代に適応し果敢に挑戦する力を発揮していかなければなりません。

AIが台頭する近未来に、人間としての真の生きがいとは何か、人間ならではの活躍とはどのような事なのかが問われています。私は日頃より生徒達に「夢なき者に成功なし」という言葉を発しています。しかし、ここで言う「夢」とは自分本位の個人の幸せを指すものではありません。その夢のために自分の人生を使い切る覚悟を持った夢、すなわち「志」のことなのです。無医村の人々のために医者になって貢献したいというような、例え小さな事でも、世のため人のために自分に何が出来るのかを徹底的に考え、その達成のために自分を磨き切ることができるような教育をしていかなければなりません。そのような有為な青年はどのように育てれば生まれ出るのでしょうか。今、教育は驚異的なスピードで変化しています。最も優れた人材育成法は「育てるのではなく、自ら育つ人をつくる」ことにあります。まさに「教育」から「共育」へと考え方を変えて挑戦していかなければなりません。90周年を迎える本年に、しっかりとした第一歩を踏み出していきたいと思っています。本校の教育目標である「自ら学び・心ゆたかに・たくましく」実践するために。

志を立てて以って万事の源と為す

校長 井上 実