柔道部

柔道部(中高合同)

   

初志貫徹・恩返し

練習量は多い、寝業を重視し、立ち技と同じ位時間をかけて練習している。また、約束ごとは「自分を追い込み自分のために稽古をする」、秀でた選手はいないが、「入学後に鍛えあげて育てる」を身上としている。すでに個人戦では国際大会、全国大会などで優勝しているので、団体戦における全国優勝を目標に、部員一丸となり、日々初心を忘れず精進して頑張っています。

部員数

中1:6名、中2:1名、中3:6名/高1:3名、高2:7名、高3:8名

活動日、活動内容

中学 火・木・土曜日16:00~17:30
高校 火~金曜日16:00~17:00、土曜日14:00~18:00、日曜日8:00~15:00

主な年間予定

関東大会・全国総体・国民体育大会・全日本ジュニア大会

利用施設

柔道場133畳

主な大会成績

全国総合体育大会60㎏級 優勝
全日本カデ選手権大会55㎏級優勝 66㎏級2位
講道館杯全日本体重別大会 60㎏級3位
関東高等学校柔道大会 団体優勝
全国選手権大会 団体ベスト16位

柔道部の最新記事

高校柔道部・関東大会準優勝!

6/4(日)栃木県宇都宮市で行われました第65回関東高等学校柔道大会において、男子団体で準優勝いたしました。 決勝の相手は国士舘高等学校。東京勢同士の対戦となりました。 先鋒 武岡毅(普3B) 次鋒 川田武史(普2A) 中堅 上領教史郎(普3B) 副将 山本瑛介(普3B) 大将 白石隼人(普3B) 補欠 相山隼汰(普3B)、吉井拓実(普2A) IMG_8969 IMG_8970 先鋒から中堅までは引き分けが続きました。しかし副将と大将で黒星を喫し、0-2で敗戦。悔いの残る結果となりました。 再来週6/24(土)からは、いよいよインターハイ男子団体戦の東京都予選が行われます。個人だけではなく、団体でのインターハイ出場をめざし、頑張ってほしいです。 IMG_8968  
過去の記事はこちら